ホーム » 日記 » 目元が気になって、思い切り笑えない?

目元が気になって、思い切り笑えない?

■太陽の下で思い切り笑えますか?★
いつも笑顔でいたいなと意識して生活していますが、この間、太陽の光の下で
写真を撮ったら、笑いジワがくっきり!

笑顔でいることさえ、怖くなってしまいました。無表情でも、眉間にシワがよってしまったり
結局どちらにせよ、ケアしないことにはシワは消えなそうなんです。。

そこで、笑いジワを消すスマイルを研究したり、フェイシャルエステに通ってみたり、
いろいろ努力はしてみました。

でも、イマイチ効果は出ず、笑顔に自信が持てず・・・。(((ρT-T)
そこで、いつも綺麗な職場の先輩に、美貌の秘訣をリサーチしてみたんです。

そうすると、「お肌の表面が、未熟な状態になっているとしわが治りにくいみたいだよ」
ということでした。

簡単に説明してくれた先輩ですが、お肌の一番表面を角層といい、そこのターンオーバーが
過剰に進んでいて、未熟な状態だったというわけです。

健康なお肌は、正常なターンオーバーのため、多少しわができそうになっても、
薄くなり、目立たなくなるのだそうです。

■未熟なお肌がしわの原因だったなんて?★
つまり、私の角層は未熟な状態のまま、どんどん新しくなっていた!というわけなんです。
その状態を「敏感肌」状態というそうです。

自分の中のイメージで、敏感肌とは生まれつきの肌質で、アレルギーやアトピーと関係があると
ばかり思っていたので、自分には遠い世界の話だと、他人事だったのです。

でも、私の目元のしわは敏感肌状態に陥っているためにできた代物。
これは、敏感肌を治すほかにしわを薄くする方法はないのです。

どうりで、フェイシャルエステをしたり、高級なクリームを塗ってもいまいち効果が
なかったのですね。

実は、30代〜40代くらいの、大人年齢である私たちは特に、敏感肌へ偏りがちなのだそうです。
加齢とともに、紫外線や外部刺激で表皮が傷つき、角層の代謝が必要以上に進み、
未熟な角層になってしまうのだそう。((((((ノ゚听)ノヌオォォォ

綺麗な先輩も、かつては目元やほうれい線などしわに悩んだ時期もありましたが、
この角層のターンオーバーに注目することで、誰が見てもキレイなお肌を手に入れることが
できたんですって。

美は、自分の肌質をよく観察して、根本から原因を治すことが必要だったというわけですね。

■笑いジワは消すことができるの?★
敏感肌を治し、思い切り笑顔を振りまくことができたら、楽しい毎日が待っていそうですよね。

それでは、どのようにしたらステキな笑顔を取り戻すことができるのでしょうか?
それは、敏感肌専用コスメを使い、「バリアの代わりをしてくれる」成分を塗ることです。

角層が荒れてしまった肌には、独自の配合率をつかったバリアクリームで包み込み、
人間が本来もっている角層のバリア機能を正常に高めることです。

過度な角層の代謝で、未熟なまま表皮に出てしまった角層の上に、バリアクリームをぬることで
角層が果たす役割を補うことができるからなんです。

つまり、お肌をやさしく包み込んでくれるクリームが不可欠ということなんですね。
具体的な商品や、メカニズムはまたご紹介します。^;・:\(*^▽^*)/:・;^・

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。